スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

写真展。

広島フラワーフェス


今日はリセットの日。 朝からカラダが重く、気分も持ち上がらない。あまりにしんどいので、ベッドに寝そべったまま化粧をしようとするものの、そんなでは準備がまったく進まない。 どうやら夏風邪のような。暑くて寒くて変な感じ。

昨日は、大雨の明けた天神へ、あまり気は進まなかったけれど、出かけた。 本城直季さんの写真展・トークショーのために。
大雨の影響で来れなくなってしまった方がいたらしく、キャンセル待ちをしていた私に早朝、電話があったのだった。中止の連絡だと思ったのでびっくり。
窓の外は、相変わらず大雨。

本城さんは拍子抜けするほど素朴な方だった。自然体。肩肘はってない。
スケールのどでかい、だけどなんだか「かわいい」作品を創りだすにぴったりのキャラクターと言えば、そうだ。
そしてとても口べた。言葉がうまく出て来ないといった感じの沈黙がたくさんあった。 言葉で表現できないことを、写真で表現しているのだからそれでいいと思うし、説明臭い人よりもずっと好感が持てた。

未だどこにも公開されていない写真や、学生時代に撮ったという家族写真なども見せていただいたが、とても興味深かった。サファリの写真で、ヘリで撮ろうとすると動物がみんな逃げちゃうのでほとんど後ろ姿しか写っていないものとか、かわいらしかった。


おなじカメラマンでも、長野陽一さんとはぜんぜん違うタイプの人だなあと思う。
でもやっぱり、かわいさのなかに「チクリ」と針がある。
そこがとても大切なポイントのよな気がする。

「実際にモノを創りだしている人の言葉」を聞けて、相方も色々と刺激を受けたようで、9月に行われる霧島アートの森での蜷川美花さんのトークイベントにも行きたいと言っている。


前に一度霧島に行った時にはまわれなかった「霧島アートの森」。

是非行ってみたい。


| 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト

| 22:09 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Category
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
photo